結婚するまでの期間

結婚から老後までの期間

トップ

結婚に至るまでの情報

新着情報

結婚後、期間を経て変容する夫婦

現在の日本では恋愛結婚が一般的で、いわゆるラブラブの新婚時代を経て、ともに親となり、高齢者となっていきます。そうした期間を経るごとに夫婦はその関係を変容させていくように思います。新婚当初は、恋人の延長であり、相手への感情としては恋愛感情が日々の生活の喜びになるかと思います。しかし、結婚してから期間を経て親となると、ともに子を育てる同志といったような存在になり、老後はともに支えあう関係に変容していくことでしょう。いずれにしも、夫婦というのは唯一無二の存在ですので、お互いを思いやる気持ちを忘れずに、生涯添い遂げるべき存在です。

結婚の生活費

急ぎ過ぎないことが大切

結婚に至るまでの交際期間は女性も男性もお互いのモチベーションに大きく関わってきますが、お互いを知るにはそれ相応の時間をかける必要があります。付き合い始めてからゴールインするに至るまでの期間は何ヶ月というスピード婚といわれるものから、一緒に居るのが当たり前になるほど長く一緒に居てからという人まで様々です。お互い一緒に生活をしてみて、生活感や価値観の違いなどがないかといった問題を調べると言う意味で先に同棲をするというのも最近では少なくありません。あまり結婚が急ぎすぎても正確に相手を見ることが出来ないかもしれない、といった考えの方も少なくなく、じっくり相手を見て判断するというのに平均一年以上かかるとされています。